POETICCURIOSITY

素材の実験 / 2018-
濡らして、曲げて、結んで、繋げて — 籐のワークショップはスタジオ創立以前より青沼と三好が共同で行っている実験活動。


インスタレーション / 2014-
三好と小松宏誠のコラボレーションによる、水の中で気泡と戯れ動くオブジェ。植物の空想の姿形や振る舞いを探究し制作された。


タイアップ企画 / 2018
TBSより依頼を受け青沼が制作した、ドラマ「この世界の片隅に」とのタイアップ作品。
アート作品 / 2013-
波紋時計は、時計が時間を刻む物理運動に着目して生まれた作品。秒針が毎秒水面を静かに揺らし、波紋が重なり続ける。


インスタレーション / 2018
詩的な経験に構造を与えることで、元となる体験への人々の共感を高めることを目指した、青沼によるインスタレーション作品。


デザインリサーチ / 2018-
モノの動きのデザインに関する三好の研究の中で、人形劇師の協力を得て、スケッチや言葉では表現しにくい動きの機微を追求した。
アート作品 / 2018
蒲公英の綿毛で作られた、建築、そして都市。Tokyo Midtown Award 2018アート部門グランプリ受賞作品。


空間デザイン / 2016
ロバート・フランクとゲルハルト・シュタイデル、両氏の作品の裏側にある意図を顕在化させるための「設え」をデザインした。


インタラクション設計 / 2018
「お手」と呼びかければ飛行ロボットが自分の手のもとに帰ってくるようなインタラクションを設計開発した。