POETICCURIOSITY
「お手」
インタラクション設計
2013-2014

三好賢聖
コラボレータ: Phenox Lab

このプロジェクトでは、ロボット工学者の此村領が設計開発した小型自律ドローン「フェノクス」によって可能となる、飛行ロボットと人間の新たな関係性を探求した。 「お手」と呼びかければロボットが自分の手のもとに帰ってくるような、飛行ロボットとの直感的でダイレクトな(他のデバイスを介さない)関係性を追求した。 三好と此村による本プロジェクトは2013年度の経産省IPA未踏IT人材発掘・育成事業に採択され、最終的にプログラマブルなドローンとして初号機を限定数販売した。販売はクラウドファンディングプラットフォーム「Kickstarter」を通して行われ、2014年5月に目標額を達成した。
詳細は https://miyoshikensho.com/en/phe.html をご覧ください。
▱ OVERVIEW